2007年08月16日

蟻の世界でどう見せる?

ある時、蟻の巣を発見してそれを見つめた時、
それはミクロの別世界ですよね。

人間の視線から見たらどれもこれも全てが同じ蟻に見えてしまう。
女性を蟻に例えて失礼ですが、男性から見る女性もこれに良く似た現象があります。
写真の花の様に、どれもこれも一緒に見えてしまう感覚です。

女性がこだわる化粧は、手鏡を持って何十センチの世界で施す。
しかし初対面の男性が、見る世界は近くとも1メートル以上の世界。

ベッドの上の世界は例外ですが。
ここにギャップが生じている事に気づいていません。
女性仲間に人気の化粧と男性に好かれる化粧が全く違うと言う事です。

日常生活上、雑誌に取上げられる化粧を上手くこなしている人が、
少ないのはミクロの世界でゴチャゴチャ気にしすぎて、肝心の個性が引き出されていない
アンバランスな化粧になっているからです。

1メートル以上の距離では、よほど目の良い人で無い限り、アイラインがキレイに引けているとか、
シャドーのグラデーションがキレイだなんて、そんな判断がつかない。
ことさら、化粧に関心の薄い男性陣には特に。
それこそ、蟻の大群が押し寄せて来た程度。

だから化粧をトータルでバランス良く強調すると考えられれば、結構大胆かつ気軽に
個性のある変身が可能になるはずなのです。

コミュニケーションメイクでは、化粧は足し算も引き算もバランス良くをモットーにしています。
姿見を前にあなたがどの部分を強調すれば、1番良いのか、逆に強調するとマイナスなのかを
双方向に判断するのです。

「貴方の目には、そんな真っ黒な太いアイラインなら無いほうがかわいい」
そんな引き算メイクが、逆に口元を引き立たせたり目元を優しく純朴に見せたりする。

一般に言われるオバサンメイクは、ケバケバシク、派手だけで、逆にそれが、
老けて見せてしまっている勿体無い感じがするのです(失礼しました)



化粧師秀の独自若返りメイク法「コミュニケーションメイク」



同じカテゴリー(化粧師秀執筆掲載記事)の記事画像
目は口以上にモノを言う
理想の眉メイクアップ
子供顔メイクアップ
貴方はどう見られたいか?
4つの心の窓
リップ色で年齢が読める!
同じカテゴリー(化粧師秀執筆掲載記事)の記事
 目は口以上にモノを言う (2007-08-22 21:30)
 理想の眉メイクアップ (2007-08-21 20:00)
 子供顔メイクアップ (2007-08-20 20:00)
 貴方はどう見られたいか? (2007-08-20 07:00)
 4つの心の窓 (2007-08-19 10:02)
 リップ色で年齢が読める! (2007-08-18 12:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。